自転車は手軽で便利だがリスクもあります

私も普段の買い物や幼児などで出かける時は自転車を使っています。私は膝を痛めてしまっているので電動のものを使っていますがどこに行っても駐輪場も多いしバス代の節約にもなるので助かっています。しかし手軽で便利なのですがその逆にリスクもあります。普通に乗っているのには良いのですが坂道を上るのは足にかなりの負担がかかってしまいます。私も膝を痛めるまでは気にしたことがなかったのですが膝を痛めて病院に通うようになって先生に坂道を上ることは膝への負担が大きくさらに痛めてしまうので控えたほうが良いと言われたのです。確かに膝を痛めてからは坂道を上ることはいくら電動だから楽だと言っても痛みが出てしまいます。できるだけ坂道のない所に住めれば良いのでしょうがなかなかそういうわけにもいかないのが現実です。このようなことに気をつけながら乗らなくては膝を痛めてしまいます。

自転車の良いところとは?

車社会となってきている日本ですが、車ばかりを利用していると運動不足になってしまうことがあります。通勤で車を利用している人は、休日くらい乗らないようにして、遠出するのなら自転車を利用してみるのもいいかもしれません。徒歩よりは楽ですし、遠くまで行くこともできて便利だからです。それに自転車は小回りがききます。道を間違えても車よりはユーターンがしやすく、路地などもどんどん入って行くことができます。近道も可能です。場所によっては車よりも早く目的地に到着することも可能です。駐車場を探すことに手間取る車よりは、駐輪場を探すことの方がたやすいこともあります。このように便利で魅力的なことが多いため、車と区別して臨機応変に利用していくといいかもしれません。また、買い物で利用することが多いのなら、荷物を詰めるようなカゴがしっかりついているタイプの自転車がお勧めです。

自転車は乗りつづけると便利

社会に出る前に車かバイクの免許を取って今はどっちかに乗っている人が多いだろうし確かにどこに行くにも楽だし少しぐらい遠くても楽に行けるから羨ましいとは思います。でも私自身乗ってもしもの事を考えると少し不便であまり遠くに行けなくても自転車の方がいいかなと思っているんです。それに以外に1時間ぐらいの場所なら自転車で行くこともあるんです。平坦な道を進むだけじゃないから車やバイクよりもかなりしんどい時もあるし坂道なども力がいるから大変だけどずっと乗りつづけているから意外と他の人が思うよりも不便だとは思っていないんです。それに車やバイクではいけない道もいけるから場合によっては近道となる道を進める時もあっていいんです。それにやはりもしもの時には車やバイクだと責任がついてくるしそう考えるとしっかりと安全に乗れるからこのままでもいいのかなと思うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です